専門外来

HOME > 専門外来のご案内 > 糖尿病内科/糖尿病内科のご案内

糖尿病内科

糖尿病内科のご案内

中村病院糖尿病内科は日本糖尿病学会認定教育施設Ⅱに認定され、専門的な糖尿病診療を提供しています。
日本糖尿病学会専門医の常勤2名により専門外来を開設しています。眼科もありますので、糖尿病網膜症のフォローも当院にて可能です。
糖尿病の病型・病態診断に基づいた治療と、医師・看護師・糖尿病療養指導士・管理栄養士らがチームとなり、患者様一人ひとりに合わせた糖尿病指導を目指しております。

医療従事者の方へ

中村病院糖尿病内科は日本糖尿病学会認定教育施設Ⅱとして認可され、研修指導医がいますので、内科認定医取得後の後期研修として糖尿病専門医の取得が可能です。
また、看護師や管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士が取得できる「糖尿病療養指導士」の受験資格も得られます。合格実績は下記の通りです。
医療界では専門分化が進んでおり、このような専門資格は今後必要性が高まると考えられます。枚方市東部の糖尿病診療拠点として、これら専門スタッフの養成にも力を入れております。


糖尿病療養指導士合格実績

 平成19年:看護師1名
 平成20年:理学療法士1名
 平成21年:看護師1名・管理栄養士1名
 平成23年:看護師3名
 平成25年:薬剤師1名・管理栄養士1名

日本糖尿病学会認定教育施設・枚方市糖尿病地域連携パス受入病院

中村病院糖尿病内科は平成20年9月18日に日本糖尿病学会認定教育施設に認定されました。
日本糖尿病学会認定教育施設Ⅱとは、糖尿病患者さんへの教育体制が確立されており、日本糖尿病学会専門医を養成することができる施設です。
枚方市では枚方公済病院、関西医大附属病院、星ヶ丘医療センター、 中村病院の4施設が認定されています。
また、平成22年4月から運用開始となった枚方市糖尿病地域連携パスの受け入れ病院としても、当院が選ばれています。

臨床研究事業

中村病院糖尿病内科では多数の薬剤市販後調査等に参加し、日本糖尿病学会での発表など臨床研究にも貢献して参ります。詳細は<業績・執筆紹介>をご参照下さい。」

糖尿病教室無料開放のご案内

中村病院糖尿病内科は日本糖尿病学会認定教育施設として枚方市東部地域での糖尿病センターとしての役割を担っていますが、そのための教育活動の一環として毎月行っていた糖尿病教室を無料開放することにしました。毎回1つのテーマについて詳しくお話し、1年間で一通りの知識を習得することを目指しています。
当院以外の診療所等で通院中の方でも自由に参加出来ますので、お誘い合わせの上ご参加下さい。
参加は無料です、昨年までは電話予約をお願いしておりましたが今年度より電話予約は不要となっております。

講義内容(予定)

【日時】毎月最終月曜日  15:00から30分間
【場所】中村病院  2階2B病棟  食堂

平成29年12月25日
糖尿病の内服治療
平成30年01月29日
インクレチン関連薬
平成30年02月26日
インスリン治療
平成30年03月26日
運動療法
平成30年04月23日
糖尿病の分類
平成30年05月28日
SGLT-2阻害薬
平成30年06月25日
糖尿病網膜症
平成30年07月30日
糖尿病腎症
平成30年08月27日
メタボと大血管障害
平成30年09月10日
糖尿病神経障害と足病変
平成30年10月29日
シックデイと急性合併症
平成30年11月26日
糖尿病と癌・感染症
平成30年12月17日
糖尿病の内服治療

(2018/01/10)

ページトップへ