臨床検査部のご案内

HOME  > 診療科・部門のご案内  > 地域連携相談外来のご案内

地域連携相談外来のご案内

毎週火曜:午前診 担当医:高橋院長

「なんでも相談」外来を開設しました。
 医療や福祉の制度がよくわからないのは専門職でなければ当たり前です。どこかに相談したいけど相談先がわからない、ということはよくあると思います。制度的には医療は医療保険、介護・福祉は介護保険を利用しますが、どこまでが医療で、どこからが介護・福祉かは簡単には区別がつきません。かかりつけ医がいないので相談相手がいないといった声や、こんなことで病院に行ってもいいものか、といった声が寄せられます。医師の方も診療が専門分化しており、「なんでも相談」に対応できるかどうかは医師によっても異なることがあります。このため「なんでも相談」に対応して欲しいというニーズに応えて「地域連携相談外来」を開設しました。

今までの相談事例は下記のような内容です。

・一人暮らしをしていたが、生活が困難になってきた。
・介護保険を利用したいがかかりつけ医がいないので診断書を書いて欲しい。
・急に歩けなくなったが、家族が介護できない。
・介護施設を利用したいが、すぐに空きがなくて困っている。
・各種診断書を書いて欲しい。

 これらの事例の中には病気の存在が疑われることがあり、実際に検査入院すると疾病が隠れていたことがあります。このようなご要望に対して、当院では地域連携相談部の専門相談員が中心に対応しておりますが、医師の診察を必要とする場合があります。いろいろとお聞きすることも多いため、完全予約制として、以下のように診察予約をお取りしますのでご利用下さい。

①中村病院地域連携相談部に電話にてご連絡下さい
 相談内容を確認させて頂きます

②地域連携相談外来の予約日を連絡
 予約日までに準備して頂く書類等があれば指示させて頂きます

③予約日に外来受診
 通常の外来受診の手続きが必要ですので保険証等をお持ち下さい

※ご相談内容により、急ぐ必要があると判断した場合は、通常の外来や救急受診をお勧めすることがあります。
※ご相談内容により、地域連携相談外来の担当医以外の対応が望ましいと判断した場合は、当該医師の外来受診をご予約させて頂きます。また、当院以外での対応が好ましいと判断した場合は、相談先をご紹介させて頂きます。
※ご相談内容によっては当院にて対応できないこともありますので予めご了承下さい。


ページトップへ